2006年05月18日

江戸川乱歩賞

最近は江戸川乱歩賞を受賞した作家の作品を中心に読んでます。
江戸川乱歩賞とは、推理小説の新人賞で、最も権威有る賞です。
古くは西村京太郎や森村誠一、最近では真保裕一や福井晴敏といった、層々たる作家を輩出してます。
でも、何作か続けて読んでると、乱歩賞の限界みたいなものも見えて来ます。
その内ブログに書いて行きたいと思います。
posted by まどか at 01:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 江戸川乱歩賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。